久々にOBSをビルド

前略

鴉河雛です

というわけで、配信から退いてしばらく経ちましたがいまだにDJMAXとか音ゲー関連はちょこちょこ配信したり、

今後もDJMAX Respectが出たら配信する予定があったのと、

FF14のFCで以前配信していたという話をしたら以外にもやってほしいという声があったので(前FCではもめてやめた)、

久々にやろうかと思ってOBSを立ち上げたらFF14が映らない!

映ってた時との変更点はReShadeを入れたか、Creators UpdateをしたくらいだったのでとりあえずReShadeを無効化するも効果なし。

WinUpdateが原因となるとめんどいので、大体こういう時にやる対策としてはプログラムを互換モードにするくらいなので、

とりあえずWin7にしたところ映る。

とまぁ、映ったはいいけどなんか気持ち悪いのでOBS自体を更新してみることに。

(もともとは18.0.1を使用)

で、私はいつも少佐氏のビルドスクリプトを使用しているのですが、なんかFFMPEGでうまくビルドできずファイルが一部しか作成されてませんでした。

なので、とりあえずれどめを再確認したところこんな記載が!

※x264のビルドに対して重要な変更があります。

[変更内容]

  下記のコミット以降のソースコードをビルドする場合、  
  以前は「yasm-1.2.0 以上が必要」だったものが、  
  今後は「nasm-2.13 以上が必要」に変更されました。

  git-d2b5f48  
  x86: Change assembler from yasm to nasm

  そのため、現在ご利用のビルド環境に、  
  nasm-2.13 以上が存在していることをまず確認し、  
  存在しない場合は自身でインストールするか、  
  インストール済のビルド環境を用意して下さい。

ということなので確認したところnasmはv2.11でしたw

でササっとnasmの最新版を取得していく。

curl -O http://www.nasm.us/pub/nasm/releasebuilds/2.13.01/nasm-2.13.01.tar.gz
tar xzfv nasm-2.13.01.tar.gz
cd nasm-2.13.01

./configure --prefix=/mingw
make
make install

とりあえず、これで最新版を入れられました。

$ nasm -v
NASM version 2.13.01 compiled on Jul 23 2017

ちなみに今から環境構築する人はつかうそれによってインスコ済みだったりするので、先に上記で確認してからビルドしたほうがいいみたいです。

れどめにも書かれていました。

今日時点での最新版は FFmpeg n3.3.2でOBSMP 19.0.3です。

とりあえずその最新版でOBS MP 改二をビルドして、何とか通常の状態でキャプチャできるようになりました。

OBS自体の更新履歴とかは見ていないですが、どこかで改善されたのかな・・?

とまぁ、今日はこの辺で。

ではまた。